« 栗田智仁の桃あれこれ | トップページ | 栗田智仁の桃の歴史 »

2011年4月11日 (月)

栗田智仁の桃健康知識など

栗田智仁の桃解説

栗田智仁が桃の解説をします 桃の選び方

皮全体が平均して色づき、傷みのないものを選びます。

頭部が紅色でもヘタの付近が緑っぽいものはおいしくありません。

心もち黄味をおびているものが最高です。

桃の保存方法

桃は冷やし過ぎると味が損なわれるので、冷蔵庫では1~2時間程度冷やすのがよいです。

長期間入れてる時は、一つ一つを紙で包み、箱などに入れ空気に直接触れないようにします。

桃は追熟しても甘さが増すことはなく、やわらくかなるだけです。

日持ちも悪いので、買い求めたら3日以内に食べきってしまいましょう。

皮の上手なむき方

桃の皮は熟れ方や品種によって皮がむきにくいものがあります。

きれいに丸むきしたいときは、湯むきが便利です。

沸騰寸前に温めたお湯に桃を30~40秒入れ、冷水に取ります。

皮をつまんで引っ張るとつるりとむけます。

レモン汁をふりかけると黄色く変色するのを防げます。

切り分け方

桃を切り分けるときは、まず筋に添ってナイフでぐるりと一周切りこみをいれます。

両側を持ち、それぞれ逆にそっとひねるとキレイに2つに割れます。

種をティースプーンでかき取り、皮をむいて好みの大きさに切り分ける。

なかには粘核といって種離れの悪いものもあるので、抵抗が強いときは無理にひねらず、

皮をむいてからナイフで果肉を切り分けるとよい。

100g中の栄養素

ビタミンA・・・0IU

ビタミンB1…0.01mg

 ビタミンB2…0.02mg

ビタミンC…10mg

エネルギー・・・37kcal

桃の健康知識

豊かな食物繊維で、便秘を解消します。

桃のつぼみを乾燥させた漢方薬『白桃花』は、利尿作用があります。

桃の葉をお風呂に入れると、あせもやただれを治します。

« 栗田智仁の桃あれこれ | トップページ | 栗田智仁の桃の歴史 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1350223/39572294

この記事へのトラックバック一覧です: 栗田智仁の桃健康知識など:

« 栗田智仁の桃あれこれ | トップページ | 栗田智仁の桃の歴史 »