« 栗田智仁の桃の栄養成分と効果 | トップページ | 栗田智仁のモモは実も花も葉も »

2010年12月21日 (火)

栗田智仁の桃の食べ合わせについて

栗田智仁の桃の話

はい!栗田智仁です。

今日は、桃の食べ合わせについて話そうと思います。

 実は夏に旬を迎える、桃が、うなぎとの食べ合わせが悪い食べ合わせとして、知られています。桃に含まれる有機酸が脂肪の吸収を阻害する為、消化不良に陥りやすいようなのです。

うなぎを食べて、消化が始まる頃にデザートの桃を食べる・・・・・・と言うパターンは、胃腸に大きな負担を与えると考えられています。

ただし、桃は単体で見ると、非常に優れた果物。
桃に含まれるペクチンは、整腸作用が有る事で知られており、便秘に対してアルコール頼れる効果を発揮します。

また、ポリフェノールの一種であるカテキン類も含まれ、ガン予防や老化防止の効果も期待できます。桃のポリフェノールは、皮に多く含まれているので、桃を食べる時は、表面のうぶ毛を洗い落とし、皮ごと食べるのが、理想的と言われています。

うなぎと梅干しは聞いたことありましたが、うなぎと桃もよくないみたいです。

栗田智仁、うなぎも好きなので、食べ合わせに注意したいと思います。

« 栗田智仁の桃の栄養成分と効果 | トップページ | 栗田智仁のモモは実も花も葉も »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1350223/38159697

この記事へのトラックバック一覧です: 栗田智仁の桃の食べ合わせについて:

« 栗田智仁の桃の栄養成分と効果 | トップページ | 栗田智仁のモモは実も花も葉も »